【湯治ウィーク2019】湯守のオススメ企画<その3>
温泉療法医による「温泉療養相談室」

以前、大崎市民病院鳴子分院に勤務時代、鳴子温泉郷内のほぼ全ての温泉を制覇したことで知られる関口先生が、温泉をいかに利用して健康に役立てるかについて、皆さんのご相談にのります。
湯治客のみならず、普段温泉に入って生活している地元の方のご参加もお待ちしております。

※参加お申し込みは専用フォームをご利用ください

日時 2019年9月27日(金) 19:00〜20:00
場所 旅館大沼 ※場所が鳴子公民館和室から変更になりました!
料金 無料
【写真:関口先生】

関口 玲(せきぐち あきら)

1975年、神奈川県生まれ。
1994年、東北大学医学部入学に伴い仙台に移住。
卒後後は気仙沼・栗原・釜石・山形・いわきなどに赴任。
2008年から4年間、鳴子温泉分院の整形外科外来担当。
2012年東北大学大学院修了、2017年から大崎市民病院勤務。
整形外科専門医・脊椎脊髄外科指導医・リウマチ専門医・温泉療法医。

「温泉療法医による温泉療養相談室」参加申し込みフォーム

  • 入力項目はすべて必須でお願いいたします。
  • 文字化けなどの可能性がございますので、半角カタカナは使用なさらないで下さい。
  • メール受信後、2〜3日内に電話またはメールにてご連絡差し上げます。
    3〜4日経過しても連絡のない場合は、恐れ入りますが旅館大沼まで
    お電話(0229-83-3052)にてお問い合わせ下さい。
ご住所:  
氏名:
ふりがな:
年齢:
携帯電話(電話番号)
メールアドレス:
参加人数: